メニューボタン

この会は、情報通信の健全な普及発展と情報通信の利用による国民生活の向上に寄与するとともに、会員の緊密な連絡と親睦を図ることを目的といたします。

お知らせ
「課題解決型自治体データ庁内活用支援事業」における対象となる地方公共団体の募集(公募期間:平成30年6月22日~平成30年7月20日)

総務省は、全国の様々な地域及び規模の地方公共団体が、庁内で保有するデータ(業務データ、個人データ、許認可データ等)を部局・分野横断的に活用して、住民サービス向上や根拠に基づく政策立案(EBPM)等を実現するための事例・人材の創出をノウハウ面で支援するため、対象となる地方公共団体を募集しています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000168.html

「地域が抱える課題」の募集(募集期間:平成30年6月20日~平成30年7月31日)

地方公共団体における公共サービスや住民生活及び地域経済活性化等で生じている地域課題を抽出し、民間企業等が有する技術やサービスによるICTソリューションにより、その課題の解決や克服を進めるための“官民マッチング”を図ることを目的とする「近畿地域IoT実装推進アシストプラン」の取り組みを行うこととしました。
この取り組みの第1段階として、地方公共団体が抱える課題を募集しています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.telecon.or.jp/liaison-group/

「地方公共団体におけるデータ利活用ガイドブック Ver.1.0」の公表

総務省では、地方公共団体において保有するデータの利活用方法等について検証するために実施した「地域におけるビッグデータ利活用の推進に関する実証」の成果を踏まえ、「地方公共団体におけるデータ利活用ガイドブック Ver.1.0」を取りまとめて公表しました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000167.html

平成30年度SCOPE独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラムにかかわる公募(公募期間:平成30年5月22日~平成30年7月20日)

総務省は、平成30年度SCOPE独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラムを公募しています。

本事業は、ICT分野において、破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題への挑戦を支援するもので、閉塞感を打破し、異色多様性を拓くことを目的としています。

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.inno.go.jp/

平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)の技術開発課題の公募(公募期間:平成30年4月12日~平成31年3月29日)

総務省は、革新的な技術シーズやアイデアを持ち、新事業の創出に挑戦するベンチャー企業等を支援するICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)について、技術開発課題の提案を公募しています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html