メニューボタン

この会は、情報通信の健全な普及発展と情報通信の利用による国民生活の向上に寄与するとともに、会員の緊密な連絡と親睦を図ることを目的といたします。

地方創生に資するICT利活用の導入事例等

政府は、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定(平成26年12月27日)し、「農業、医療、教育、防災など各分野で地域が直面する課題解決に貢献し、各地域の産業や行政の効率化、生産性向上を通じて地域の活性化に資するICTの利活用を推進する。」とされています。

総務省では、地域活性化や雇用の創出等、地域が抱える様々な課題の解決に貢献するため、平成24年度より「ICT街づくり推進事業」として全国27カ所において地域実証プロジェクトを実施し、ICTを活用した街づくりの成果事例を形成してきたところです。

近畿情報通信協議会では、それぞれの地域が抱える様々な課題解決ならびに、地方公共団体における地方版総合戦略策定の参考としていただくことを目的に、以下の事業者の協力を得て、ICT利活用事例等をまとめましたのでご紹介します。

なお、近畿情報通信協議会では、引き続き会員等からの地方創生に資するICT利活用事例の情報収集を進めますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

(順不同、敬称略)